インディーズ音楽レーベル Voltage of Imagination のブログ跡地です(2008/12/26 移転しました)


by ancient-colors

CDレーベル印刷の話

今回はレーベル印刷の苦労話(?)をひとつ。

泰東ノ翠霞はマキシシングルなので、パッケージの片面が透明になっておりまして、店頭に並ぶとCDのレーベル面が丸見えになる作りになっております。なので、マキシシングルを作ろうと決めたときから、ジャケットにはこだわろうと言っておりまして、いろいろと検討した結果、bermei.inazawa 氏の強い強い希望で(笑)、クリアカラーを使い、透明感のある雰囲気を演出しよう、ということになりました。

・・・そこで困ったことが。

実は透明インクというのは特殊なインクなので色数もそんなになく、しかも、今回お願いしようとしていたプレス会社さんには、緑色のインクが無かったのです。時間も差し迫ってましたし、今からプレス会社を変更するわけにもいかず、かと言ってインクを取り寄せたりすることもできず。

そこで結局、シアンとイエローの2色を混ぜて緑色を出すことにしました。理論的にはできるんですが、果たしてうまくいくのかどうか。プレス会社さんにとってもあまり前例の無いことらしく、試行錯誤することしばし。何度目かのやりとりを経て、目指していた深みのある緑色を作ることができました。ちょっとシアンが濃い感じがとてもいい仕上がりで、満足しています。

ちなみに今回使った色は

・ TY-05
・ TC-10

の2色です。あと、買った方はお分かりかと思いますが、
葉っぱのところに、ちょっとザラザラした感じの加工をしています。
これは

・ SDクリア

というインクを使っています。使った色は合計3色。
結構、手間隙かかってます(^^;
[PR]
# by ancient-colors | 2004-09-14 14:30 | 制作日誌

歌詞が上がりました

interface さんから歌詞が上がってきました。氏の独特の言語感覚にはいつも驚かされているのですが、今回もまさに「恋歌」にふさわしい、とても素晴らしい仕上がりになっております。これから曲を付けていくワケなのですが、どんな曲になるのか、今からとても楽しみです。
[PR]
# by ancient-colors | 2004-09-13 16:46 | 制作日誌

時間ねぇーグッズ 

ACI とは関係ないのですが、お知らせを一つ。

コミックマーケット66会場ブースで販売した、時間のない運営者サイトリング様 をフィーチャーした「時間ねぇーグッズ」。実はこの企画で、私も少しお手伝いをしていたりするのですが、好評の 「時間ねぇ~手ぬぐい ver.2」 のネット販売に引き続き、

 ・ 時間ねぇーTシャツ
 ・ 時間あるぅーTシャツ
 ・ 時間ねぇー手ぬぐい ver.3 (あずき色バージョン)

の3アイテムを、各同人取り扱いショップ様で販売することになりました。すでに一部の店舗では予約の受付などをされているようです。どこかで見かけられた折には、ぜひお買い求めくださいませ。

b0020604_22524698.jpg


P.S. はるかさん、ローゼンメイデンのEDテーマ おめでとう!
[PR]
# by ancient-colors | 2004-09-10 22:57 | 制作日誌
muzie で bermei.inazawa 氏と霜月はるか嬢のインタビューが公開されました。ACI のコンセプトや bermei.inazawa 氏の楽曲に対するこだわりなど、かなり深いところまで突っ込んだ内容になってますので、ご興味のある方はぜひご一読くださいませ。

さて、ブログが普及したおかげで、私の周りの方々もブログを利用される方が多くなってきました。身近なところで言いますと、vol2 の歌姫茶太さんが最近ブログを始めたようなのですが・・・

・・・

・・・えーと、あえて多くは語らない方向で (笑
[PR]
# by ancient-colors | 2004-09-10 12:22 | 制作日誌
コミケ祭りの疲れも癒えないまま、慌しくあちこちに奔走しているうちに、蒼昊ノ恋歌の制作がスタートしてしまいました。

曲作りと平行して、メインビジュアルを決める作業を行っているのですが、今回はテーマカラーの「蒼」からイメージされるものが明確で、スタッフも早い段階から共通のイメージを持つことができたので、それほど苦労することなく進んでいます・・・よね?(^^; 

ちなみに前回は「翠(みどり)」がテーマカラーだったのですが、このチームで行う初めての仕事ということもあって、なかなか意見がまとまらないこともありました。諏訪間さんにいろいろとアイディアを出してもらって、あーでもないこーでもないと言いつつ、最終的にあの白い鹿(スタッフ内では翠霞ちゃんと呼ばれています:笑)になったのですが、初期の段階では、こんなトカゲの案なんかもありました。

蒼昊ノ恋歌のメインビジュアルは...まだお楽しみですが、茶太さんの歌声のイメージでもある、可憐で透明感のある感じを出せたらいいなと思っています。
b0020604_14493883.jpg

[PR]
# by ancient-colors | 2004-09-09 14:53 | 制作日誌

台湾で人気?

オフィシャルサイトのアクセスログを解析していると、韓国や台湾からのアクセスが目立ちます。中でも特に台湾サイトからのアクセスが多いようです。コミケでポスターの予約販売をした時も、そちらからの方が何名かいらっしゃってたようですし、同人音楽はひそかに台湾でブームになりつつあるんでしょうか...?
[PR]
# by ancient-colors | 2004-09-07 11:24 | 制作日誌
みなさま、こんにちは。
Ancient Colors Inifnity 仕掛け人のタカハシです。

同人音楽を中心に活躍する studioCampanella さんとの共同企画である Ancient Colors Infinity シリーズ第一弾 「泰東ノ翠霞」 がリリースしてから、早いもので一ヶ月が経とうとしております。おかげさまで多くの方々に聞いて頂けているようで、メールや web 拍手などを通じて、沢山の励ましのお便りなどを頂いております。製作者としてこれほど冥利に尽きることはありません。この場を借りて御礼申し上げます。

vol.2 蒼昊ノ恋歌、vol.3 饗旺ノ烈火 と続いていく3部作構成のこのシリーズ。みなさまに作品の魅力を少しでも知ってもらうことができればと思いまして、ブログを立てるに至りました。

オフィシャルサイトではフォローしきれない情報や、制作の裏話なども、ブログを通じて少しずつ公開できればいいなと考えております。どうぞ皆様よろしくお願い致します。
[PR]
# by ancient-colors | 2004-09-03 19:07 | 制作日誌